そばブログ

居酒屋を始めます

お店をやるというのは、多くの人たちにとってあこがれのこと。特に自分の飲食店を持って、営業するなんてことは、多くの人を魅了してやみません。もちろん、そこには大変な苦労があるのですが。居酒屋なんていうと、やたらとテレビなどで紹介されたりしますので、さぞかし簡単に営業できたりしそうですが、そうは思いません。多くのお店は、戦後のころから関東の極端に人口密度が多い地区に、たまたま出店したからお客さんに恵まれているだけのように思います。口コミだけで、お客さんがどんどんくるなんてことは地方ではありえないです。普通は、チラシを出したりして営業活動をしますので、ほんとに偶然の幸運でしかありえません。
さて、私は地方に出店しますので、それなりに大変です。営業時間内のお店の運営だけでも大変なのに、従業員の確保、教育、営業活動などさまざまなことを一人でやらなければなりませんので、たいへんです。ですが、好きでやると決めた商売ですから、がんばっていきたいと思います。

先月、私のバースデー旅行に出かけました。ブログはなかなかいいです。日記を書くことは出来事を思い出せるし、大切なことです。センチメンタルな気分になるのがなんともいえません。まあ、これからいつまで生きられるかわからないから、ちゃんとブログをつけていきたいものです。さて、先日、私のバースデー旅行と、体調不良なのでその回復のため湯治にも行きました。実は先日の台風で雨漏りが発生し、大阪で雨漏修理屋さんを探さないといけないのですが、雨漏りが落ち着いているので旅行優先です。さて、まずは、「くるみの里しん電」という道の駅に到着しました。ちょうど日の出で、朝日がキレイでした。ここはくるみ生産が日本一だそうで、おはぎ定食を注文しました。くるみのおはぎということです。お味噌汁も美味しかったです。そして、くるみソフト もいただきました。360円也。濃厚な味でウマイ。くるみということで今まで味わったことのないものでした。

 

食べたら散歩しなくてはいけません。15分程度軽くトレッキングします。そして、出発。… … お昼ごはんになりました。お昼はそば屋に行きました。天ぷらそばをいただきました。春菊がさくっさくで美味しかったです。蕎麦はしこしこしていて美味。お値段は観光地価格でしたがよかったです。そして、観音のお礼参りに行き、そしてお宿に到着です。体が冷えたので、早くお風呂にはいりたいなあ。さて、お迎えのお菓子はおはぎでした。うちでもおはぎを作ります。家でおはぎをつくるときは、部屋の中を掃除している間に、作ります。

 

うちではIHコンロを使っています。小豆をお鍋でコトコトと煮ます。そして、お砂糖を何度かに分けて加えます。焦がさないようするのが大切ですな。IHコンロなのでいい感じの火加減ができます。よーくかきまぜながら水分を飛ばしていきますと、まぜるのがだんだん重くなってきました。さらに、お塩を加えて、もうすこし煮ます。ご飯も準備しています。炊飯器からメロディーが流れ炊飯完了。炊き上がったもち米の湯気がとてもいい匂いです。そして、もち米をつぶします、麺棒でつぶす作業がとても楽しいものです。 おはぎは夜のおやつタイムにいただくことに。まあ、夜は食べないほうがいいのですが、たまにはいいでしょう。

 

続きを読む≫ 2018/11/20 14:03:20